学校法人 青木学園 緑苑台認定こども園

保育園ブログ

縁日ごっこ

新型コロナウイルス感染症の影響で様々なイベントが中止となる中、夏というには少々遅い開催にはなってしまいましたが、”子ども達が夏を感じられるような1日を”との想いを込め『縁日ごっこ』を行いました。
”いちごあめ”、”チョコバナナ”、”りんごあめ”、”くじ引き”に”ヨーヨー釣り”の出店が並び、祭囃子が流れる園内。
子ども達は引き換えチケットの入った財布を大切に握りしめ、お店を回り買い物を楽しみました。
縁日参加後は、友だち同士で買ったものを見せ合ったり、食べる真似をしながらごっこ遊びを始めたりと可愛らしい姿も見られました。

2022-08-31

七夕の会

子どもたちみんなが楽しみにしていた久しぶりの行事、七夕の会。

うさぎ組はお部屋、幼児組はホールに分かれて開催しました。保育教諭の出し物、七夕の由来のお話パネルシアターにはみんな釘付けで集中して見ていました。

お話の後は待ちに待っていたゲームの時間!

うさぎ組は一本橋を上手に渡って天の川の星のシールを貼ることができました。幼児クラスはめろんチームとばななチームに分かれて対決。☆のついたボールを2本の棒ではさみ、落ちないように2人で協力してお友だちにバトンタッチです。結果は…引き分け!頑張ったみんなに☆のプレゼントが渡され、順番に貼ってきれいな天の川が完成しました!みんなのお願い事が叶いますように…

2022-08-08

みんなで協力、みんなで挑戦お泊まり会

716日、17日に行いました年長のビッグイベント『お泊まり会』「おはようございます!」の元気な声で登園した子どもたちでしたが、その表情はドキドキワクワク!笑いあり、涙ありの濃密な二日間がスタートしました。



バスに乗って向かったのは百合が原公園。始めに乗ったリリートレインでは、「レッツゴー!」の合図で列車が出発。「お花キレイ!」「ラプンツェルの塔見える!」と大喜びの様子でした。列車を降りた後はみんなのお待ちかね、おやつタイム!「何持ってきたの?」「うまい棒沢山持ってきた!」など大盛り上がり!その後も大きな遊具で身体をたくさん動かして遊んでバス遠足を大満喫しました!



バス遠足が終わった後は、エプロンと三角巾を身に着けてレッツクッキング!今回は、きりん組の畑で育てているピーマンや、子どもたちとイオンに行き購入した野菜やフルーツ缶詰を使って『カレーライス』と『フルーツポンチ』を作りました。「おいしくなぁれ…」と魔法をかけながらカレールーを混ぜたりして真剣に料理に向き合っていた子どもたち。実食では、「おいしー!」「最高!」と口々に言い合って、自分たちで一生懸命作ったことへの達成感を味わう姿が見られました!



食後には夏の風物詩『肝試し』。今回はお化けの待つお部屋で輪投げやサッカーのゴールキックに挑戦し、きりん組のお宝であるきりん組キーホルダーを取り戻すというストーリーで肝試し冒険がスタート!いつもと違う部屋の雰囲気に怖がる子どもたち。時には涙する姿も…。しかし、さすが年長組!怖がっているお友だちの代わりにゲームに挑戦してあげたり、手をつなぎながら歩いてあげるなど思いやりあふれる行動がたくさん見られました!最後には、見事きりん組キーホルダーを取り戻し、安心した表情の子どもたちでした!



肝試しの後にはこれまた夏の風物詩『花火大会』。手持ち花火や噴出花火を見て気持ちをリフレッシュ!「わぁ、キレイ!」「色が変わった!」など口々に言い合い、夏の雰囲気を味わった子どもたちでした。



花火が終わった後はパジャマを着て歯みがきを済ませて布団へ直行!そのまますやすやと夢の中へ…。



次の朝、起床は六時半。まだ眠たい子がいるかな?と少し心配していましたが、全員スッキリと目覚め、外でラジオ体操をした後、近隣のお散歩まで行きました!



 朝食を食べて荷物をまとめ、お迎えを待つ子どもたち。お母さんやお父さんがお迎えに来るとぎゅーっと抱き着いてみたり、楽しかったことを話したりしてにこにこ笑顔で降園する姿が見られました!



 今回のお泊まり会を通して一段とクラスの絆が深まった子どもたち。今後も全員で協力することの難しさや楽しさ、心強さなどを感じていけるようにするとともに、取り組みを通じて挑戦することの大切さや達成感を味わえるように活動を展開していきます。

 







2022-07-20

きりん組 菜園活動のその後!

少しブログの更新の期間が空いてしまいましたが、

きりん組による菜園活動は順調に進んでおります!気温の高い中、野菜たちも

大きくなるぞ~と沢山の栄養を蓄えているようです。

ミニトマト・ナス・ピーマン、どれだけ大きくなったかな、雑草はどのように取るの?など

水やりもしっかり行い成長を見届けている子どもたちでした。

数は、たくさんないけれどミニトマトとピーマンを収穫しました!


2022-07-12

第16回 運動会!

6月25日(土)、第16回運動会が開催されました。

コロナ禍での開催となりましたが、子どもたち一人ひとりが楽しい時間を過ごせるよう、競技数の調整や、観覧者の人数制限等の感染防止対策を行い開催しました。

 5月頃から、少しずつ練習に取り組んできた子ども達。朝・夕の自由遊びの時間にも音楽に合わせて遊戯を踊ってみたり、園庭でお友だちとかけっこやリレーの練習をしたりと運動会に向けて期待を高めている様子でした。

 前日までは天気が悪く、開催できるかドキドキでしたが、いざ当日になってみると気温が30℃近く、青空の元、競技を進めることが出来ました。

 第1部は乳児クラスが、かけっこや遊戯、親子競技に挑戦。コロナ渦ということもあり、お父さん・お母さんの見守る中、踊ったり走ったりすることが初めてのお友達もいたので、泣いてしまう赤ちゃんがいたり、ゴール直前で立ち止まったり・・・

遊戯では、練習でげんきいっぱいだったこがカチコチに固まってしまったり…と、かわいらしい様子だったり、普段の練習以上に頑張る子どもたちの姿を見ることが出来ました!!

 第2部は幼児クラス。かけっこ・遊戯・よさこい、リレー・玉入れ・組体操…と競技数も盛りだくさん!! 一所懸命練習してきた成果を発揮していました。 最後のリレーでは、デッドヒートも見せてくれ、子ども達も職員も応援についつい熱が入っていました。 真剣に取り組んだ分、勝って喜ぶ子、負けて悔し涙を見せる子なども姿もありましたがこれも経験。 運動会を通してまた一段と成長をした子ども達でした。

まだ、コロナ渦ではありますが、園として出来る限りの体験の機会を作って成長・経験が積めるようにしていきたいと思います。

 最後に、ご観覧頂いた保護者の皆様、最後までたくさんの応援とご協力ありがとうございました。

2022-06-28

★コンサドーレ サッカー教室★

コンサドーレサッカー教室のコーチをお招きして、年中・年長クラスの子ども達が参加しました!

「よろしくお願いします!!」のご挨拶を元気よく行い、ボールをゴールまで蹴ってみたり、ボールの上に座りバランス感覚が持てるか!身体を揺ら揺らさせながら落ちないぞと必死になっていました。

最後は、コーチ対子ども達とのゲームに、どちらがゴールに多くボールを入れられるか!時間を忘れてしまうくらい子ども達の勝ちたい!という気持ちが見られたひと時でした。

子ども達も、「もう終わりなの?」「もっと遊びたかった!」の声がたくさん聞こえてきた一日でした!

2022-06-04

始まりました! 運動会練習!

園での一大イベントの一つの運動会!

いよいよ練習がスタートしました。ホールでは朝のお集まりの後に、「ガンバリマンのうた」を歌い、「ららら体操」をみんなで踊りました!

日中の活動では、入場行進の練習です。

保育教諭の笛の合図に合わせながら、手を振り行進します。一回目ながらも中々のできでした。

これから練習回数を積み重ねて、上手に行進できるようにしていきます!!

2022-05-19

英語教室 始まりました!

今年度より、外国人教師をお迎えして、英語教室が始まりました。

うさぎぐみから各クラス毎に色合わせやカード遊びをして楽しみました!

うさぎ組の子どもたちは、間近で見る先生にキョトンとする姿も!

こあらぐみ、ぱんだぐみ、きりんぐみの子どもたちは、先生の話を聞きながら、カードを置いたりして、途中笑い声も聞こえるほど賑やかな時間を過ごしていました!

また次回が楽しみです!!

2022-05-19

きりん組 菜園活動 始動!

5月17日㈫ きりん組による菜園活動が始まりました!

事前にどんな野菜を植えたいか、どのように育てていくかを話し合い、ホットキャップやマルチを設置!

そして、なす・ミニトマト・とうもろこしを植えて「こんなに大変なんだね~」「収穫できるのが楽しみ!」と言った声も聞かれました!

週に1~2回、クラスのみんなで草取りなども行いお世話をしていきます!


2022-05-18

令和4年度 入園進級式

4月1日(金)待ちに待った入園進級式!今年度は10名の新入園児を迎えて新年度がスタート致しました。1つお兄さんお姉さんになり、よりたくましく成長した子どもたち、新入園のお友だちは年長クラスのお友だちからメダルのプレゼントもらいました。

みんなのびのび大きくな~れ!これから楽しい活動が始まります!



2022-04-28

ほくほく!焼きいも会!

9月29日の水曜日は、食欲の秋のビッグイベント『焼きいも会』の日でした!

ホールでのお集まりでは、食べ物の“旬”を春・夏・秋・冬から選んで答える旬クイズに挑戦!様々な野菜や果物の旬を学びました!
見事クイズに正解することが出来ると「やったー!」と大盛り上がりの子どもたちでした!

うさぎ組と幼児クラスはジャガイモ包みに挑戦!
ジャガイモをキッチンペーパーで包み、水に浸してからアルミホイルで包みます。
「美味しいジャガイモが出来ますように…」と願いを込めながら真剣な表情でジャガイモを包む子どもたち。上手に包むことが出来ると「できたー!」とニコニコ笑顔を見せてくれました!

裏山へ行っていざ実食!ほっかほかの出来立てジャガイモやサツマイモを食べて大満足な表情の子どもたち!きりん組はジャガイモの皮むきにも挑戦し、自分で剥いたジャガイモにバターをトッピングし、達成感を味わいながら食べる姿が見られました!さらに、デザートには焼きりんごを食べて秋の味覚を満喫しました!

食や食べ物に興味を持つことでさらに美味しく、そして楽しく取り組むことが出来た今回の焼きいも会。今後も子どもたちが様々なことに興味・関心を持って取り組むことが出来るよう活動を展開していきます!

2021-10-19

きりん組 田んぼプロジェクト【第5回】

4月から始まった田んぼプロジェクトも、いよいよ終盤!  6月にみんなで、協力して植えた苗がどんどん大きくなって立派な稲になり収穫時期になりました。 定期的に田んぼや畑の様子を見に行きその時々の苗の成長や、時期によって変化する生き物の様子に興味を向けており裏山に遊びに行くのも毎回楽しみになっていた子ども達です。


 稲刈りの日に、改めて田んぼの様子を見てみると、緑色で小さな苗が穂をつけた黄金色に変化しており「色が全然違うじゃーん!」「この実のところ取ったら食べられる」と変化に興味津々!!!  初めて使う子も多い鎌を使って1人ひとり愛着をもって育てた稲を丁寧に刈りました。 鎌で刈り取るにはなかなかコツがいるようで、力を使って切る子もいれば、細かく鎌を動かして1本ずつ確実に切っていく子もいたりと使いながら動きを覚えていっていましたよ。


 刈った穂は裏山に干しました。穂を集めたり縛ったりするのにも興味をもって協力してくれたきりん組の子ども達。 田んぼでの活動はこれでおしまいですが、これからは“精米編“へ移ります!  「塩のおにぎりにしたーい」「たくさん食べられるかなー?」と、食欲も稲刈りを通してわいてきました。 おいしいお米になるまであと少し、みんなで完成まで頑張りたいと思います!!

2021-09-28

きりん組 田んぼプロジェクト【第4回】

更新が遅れましたが、6月に田植えを行いました! 田植えの直前には土がムラなく混ざり、苗がしっかり植えられるよう「代掻き(しろかき)」という作業をしました。 はじめは、手を土の中に入れしっかり混ぜていた子ども達でしたが、ぬかるみに足を取られ体のあちこちが泥まみれになる子が増えてくると、だんだん代搔きという名の泥遊びに!! 30分が経つ頃には全身ドロドロになっていました!。 ここまで来ると、もう無敵! プール気分でバシャバシャ泳いでみたり、太陽の熱でほんのり暖かい土の中で「温泉みたーい!」と言いながら、座ってお友達と楽しく会話をしたりと、楽しみながら作業をしてくれました。

田植えでは、1人ずつ片手に苗を持ち、足と体感を使ってぬかるみに足をすくわれないよう慎重に作業をしました。田んぼの土に苗を入れるのには少しコツがいるようで、初めは差しても倒れたり抜けてくる苗でしたが、先生の説明や、やっていく間に感覚でコツを掴んでいき、田植えの後半にはまっすぐ稲を差すことが出来るようになっていましたよ! 

田んぼいっぱいに苗を植え終わり、全体を見てみると、「本当の田んぼみたいだね~」「明日もう大きくなってる?」と、これからの成長にとても期待感を持っていたきりん組の子ども達でした!!

2021-07-31

うさぎ組初めての遠足!!!!

うさぎ組、初めての遠足に行ってきました~!嬉しすぎて、リュックやお弁当、水筒の話をたーくさん聞かせてくれましたよ!

当日はなんと30℃近い気温の日!お弁当は保育園に置いて出かけてるのでリュック姿は残念ながら室内での写真となってしまいましたが、水筒を持ってのお散歩にウキウキの子どもたち!「どこまで行くの?」「お弁当は?」と話が止まらない散歩となりました!公園に着いてからはおせんべいと水筒タイム!いつも外では食べないから「食べていいの?」と目が輝いていましたよ~!食べ終えると日陰でシャボン玉!!一人ひとり「フゥ~!」と沢山の泡に夢中♡「見て見て~!」が止まらない子どもたち!友達同士見せあいながら楽しんでいましたよ~!

帰ってきてからは待ちに待ったお弁当!嬉しすぎて終始ニヤニヤ♡お母さんが作ってくれた愛情たっぷりのお弁当、美味しくいただきました!!!ありがとうございました!

2021-07-27

うさぎ組、こあら組、ぱんだ組で感触遊び!!

重曹とリンスを混ぜて感触遊びを楽しみました!(キネティックサンドのようなサラサラ?フワフワ?の感触だけど力を加えると固まる)

うさぎ組は混ぜてあるものを早速触ってみましたよ!最初は「なんだこれ!?」と恐る恐る触っていましたが、保育士の真似をしてギュッと固めておにぎりやハンバーグを作ってみたり、お山にしてどんどん高く積み上げてみたり、初めての感触を味わい、触れ合えて楽しそうでした!最後は「踏んじゃえ~!」とお山をドスドス踏みつけて締めくくりましたよ!

こあら組とぱんだ組は混ぜるところから挑戦!重曹だけの「サラサラ」の感触にリンスを加えると、、、「なにこれ!?」「固まってきた~!」と変化に驚きの子どもたち。混ぜ終えたら、雪だるまや餃子(笑)を作り、さらに型遊びもしましたよ!作った固さによってはうまく型から外せず苦戦していましたが、試行錯誤しながら楽しみ子どもたちでした~!次は色をつけて遊ぼうねと約束したので次回も楽しみです!

2021-07-06

きりん組 田んぼプロジェクト【第3回】

 田んぼに土が届き、いよいよ土入れ! 裸足になり、袖をまくって気合は十分! ドキドキで一歩踏み出し、裸足で土を踏むと「おーーー」と声を上げる子ども達。田んぼの土は粘土質で、普段遊びで使っている土とは感触が違い、手で握ったり足で踏む感触を楽しんでいました。 土を田んぼ全体に運ぶために、ぬかるみにも入りました。

 初めの一歩を踏み出すことに躊躇して様子を見ていた子ども達も、勇気を出してぬかるみに入った子の「うわー、気持ちいいーー!」「冷たーーい」という反応を見て、1人、また一人・・・と入っていき気が付けば全員膝までしっかりと浸かっていました。 ぬかるみに足を取られ「おっとっと・・・」とバランスを崩さないように歩いてみたり、足元に土を集めて「動けないよー」と満面の笑みで嬉しそうにお友達にアピールしていたりと、土運びの中で、それぞれの楽しみを見つけ取り組んでいました。 

気が付けば作業を始めてから40分以上も経っており、「足洗って入るよー」と担任の声も聞こえないほど集中していた子ども達でした!!! 初めは、「汚れたくない」と言っていた子ども達も、園舎に戻るころには全身泥だらけ!それでも「ご飯食べたらまたやろうよー」「次、いつ田んぼ行くのー?」「今日、めっちゃ楽しかった!」と田んぼづくりに対して嬉しそうな表情を見せてくれた子ども達でした。

土も入り、順調に田んぼプロジェクトも進んで、5月の後半はいよいよ田植えも待っています!

2021-05-13

きりん組  初クッキング!!! ゼリーを作ったよ!

きりん組でゼリー作りをしました!!  ただ混ぜて完成!・・・では簡単すぎるので、ゼリーの粉を計りを使って計量するところから挑戦。 給食さんから「ゼリー粉、120グラム計ってください」といわれると、各グループごとお友達同士、粉を入れる子、計りのメモリを見る子と、自然と役割分担をし協力し合って計量してくれました。  

 粉は熱湯に入れよーく混ぜ混ぜ!! 粉が下に残らないよう順番にしっかり混ぜてくれました。 ぶどうやオレンジの香りがゼリーの液からしてくると「もう食べていいー?」「ジュースにしよー」と言っている子たちもいましたよ() ゼリーの液はこぼさないよう慎重に自分のコップに入れて冷やしてもらいました。

 ゼリーが固まるのを待っている間、次はトッピング作り。 今回乗せるのはパインと、クラッシュさせたソーダのゼリー。 パイナップルは、包丁を使って自分達でカットしました。 先生から切り方の説明を受けて『猫の手で切る』ことを覚えた子ども達。 初めて包丁を握った子も多く、慎重に丁寧に1つ1つパイナップルを好きな大きさに切っていました。 待っている子どもたちも「上手だねー」などお友達に優しい声掛けをしてあげたりと微笑ましい場面を見られました。

 最後は大きなトレイに入ったソーダ味のゼリーをフォークを使って思いっきりクラッシュ!! 透明なゼリーだったこともあってクラッシュさせて光が当たっている場所がキラキラしているのをみて「すっごいきれいじゃん!!」と大喜びしていました。

 作ったゼリーは給食のデザートとして食べました。 ゼリーが食べたい気持ちもありいつもよりも完食するペースが速かったです! トッピングにも個性が出ており、パイナップルとクラッシュゼリーを慎重に乗せる子もいれば、交互に少しずつ乗せて層のようにしている子、固めたぶどう、オレンジゼリーと合わせてクラッシュさせて入れる子など様々でしたよ!

 頑張って作ったゼリーの味は格別!!! ニコニコしながら頬張っていました♪ 中には「味薄いかもー?」と言っている子もおり、どうやら粉の分量を少し間違えて入れてしまったようでした。 でも子ども達の力で頑張ったクッキング!!! 失敗もいい勉強になったようで、来月のクッキングに向けて「つぎはもっとおいしいのつくるんだ!」と気合が入っている様子でした。

2021-04-20

きりん組 田んぼプロジェクト【第2回】

 先日、みんなで一生懸命作った田んぼの畔(あぜ)。あれから一週間で、どう変わったのかを見に行きました。 風の強い日や雨の日などもありましたがしっかり固めてくれたこともあり畔としてしっかり残っていました。 田んぼの基礎が出来上がるのを見て、「すっごいきれいにできたーー」と喜ぶ子や「はやく、こめをいれておおきくしたい!!」とこれからの活動に期待を膨らませている子もいました。

 田んぼを見終わった後は、これから取り組む予定の木材遊びや製作に使うための材料集めをしました。軍手を付け、やる気十分で作業開始!!! 裏山でいろいろな大きさの枝や木を集め、1人でどれだけの枝が運べるか挑戦したり、「いっしょにはこんでーー」と大きな声でお友達を呼び、力を合わせて大きな木を運んだりと元気いっぱいに取り組んでくれました。 作業中には「おれがやまをきれいにするんだ!」と、頼もしい発言も聞かれました。

たくさん集まった木や枝は先生がのこぎりを使ってカット。 みんなも先生と一緒にのこぎりを体験!! とても嬉しそうに作業にとりくんでくれました。 その後もまだまだ元気なきりん組!! 裏山全体を使って鬼ごっこをしたり、スラッグラインで遊び自分の力で最後まで渡りきれるよう何度も挑戦していたりと目いっぱい裏山遊びを楽しみました♪

2021-04-15

きりん組 田んぼプロジェクト始動!!

今年は、園での田んぼづくりに挑戦することになりました。 

「はっぱをさしてこめにするんでしょ?」と田植えだけを考えていた子どもたちが、“田んぼづくり”からやることを伝えると「えーーー!」「やりたーーい!」「どうやってするのー?」と、喜びと驚きの声でお部屋中いっぱいになっていました。

 裏山の奥の地面を掘って田んぼにするので、本当に0からのスタート。今回は、目印に合わせて土の壁を作り、畔(あぜ)を作る作業。“しっかり土を固めるんだよ”と伝えると、足で固めてみたり、手のひらいっぱい使い時間をかけてぎゅーぎゅー押し固めてみたりと一人ひとり、どうやったらうまくできるのか考えながら取り組んでいました。

 土を掘り進めていくと、虫の幼虫がいたり、大きな木の根っこが埋まっていたり、大きな石があったりと発見もたくさん!! 気が付けば30分以上も土を掘っていた子ども達! 集中して楽しんでいたようでした♪

みんなで作業すると、どんどん畔(あぜ)が出来、完成に近づく様子を見て子ども達も嬉しそうにしていました。 田んぼプロジェクトは、これから時間をかけて活動を進めていきます。田んぼがどうなるのか、お米が無事完成するのか、楽しみにしていてください!!

2021-04-07

うさぎ組 冬の公園で遊んできたよ!!

雪が降る前までよく遊びに行っていた紅葉山南公園まで、雪道を歩いて遊びに行きました。夏場と違い、道ががたがた、滑るところも少しあったりといつものお散歩コースも難易度が上がっていましたが、流石はうさぎ組の子ども達! 自分の足でしっかり歩いて公園まで歩ききることが出来ました。

公園の中は新雪でびっしり埋まっており、真っ白な公園を見て思わず「おー!!」と声が漏れている子も多かったです。

公園では、米ぞりを使ってソリ滑り遊びをしたり、お家を作ってまったり過ごしたり、雪だるまづくりをしたり・・・と思いっきり体を動かして遊んでいました。 

雪だるまを作るのに大きくしていた雪玉は「おおきなゆきだるまにしようよ!」とお友達の声を聞いて積み重ねて大きな雪だるまを作っていました。

たくさん遊んだ後は、あったかいお茶を飲んでホッと一息。何回もおかわりをして体を温めてから、帰りも頑張って園まで歩くことが出来ました。

2021-02-24

ひよこ組 12月製作を行いました!

今回で2回目のタンポスタンプを使っての製作をしました!

最初の製作は泣いて嫌がっていましたが、今では製作が大好きになり、椅子に座りタンポスタンプを見せるとスタンプの使い方を思い出し、早速手に取り「ポンポン!」と楽しそうに押していました。スタンプに飽きると手に絵の具を付けて画用紙を真っ白くしてしまいました。来月の製作も楽しみですね!

2020-12-15

りす組 初!雪遊び

雪が積もってから毎日のように窓から外を眺めて「ゆきー!」「先生、お外行かないのー?」と雪に興味津々の子ども達。天気もいいし、今日しかない!と早速園庭で雪遊びをしました!園庭についた途端「わあー!」と走り出しました。今まで遠くまで散歩に出かけていた子ども達も雪の上を歩くのは慣れていないので、あっちで転びこっちで転びでしたが、それすらも楽しいようで笑顔にあふれていました~!手で触れてみて「ちゅめたいね~」と友達と会話をしながら、雪玉や雪山を作っていましたよ。スコップを用意すると雪をすくい「あいしゅー!」とアイス屋さんになりきり、たくさん作ってくれました。今後の雪遊びも楽しみですね!!!!

2020-11-16

お相撲大会がありました!

11月10日にお相撲大会がありました!
お相撲大会では、クラス対抗戦でうさぎぐみから、きりんぐみが参加し
白熱した戦いでとっても盛り上がりました☆

小さいクラスの子がつけるまわしはとっても可愛くて、学年があがるにつれて貫禄もありとっても似合っていましたよ!

各クラスとも熱戦が多くて涙あり、笑いありの盛り上がったお相撲大会でした!

2020-11-16

HALLOWEEN(ハロウィン)がありました!

10月に入ってから玄関・廊下などオバケ・カボチャ・アメ等の飾りつけが始まり、子どもたちの期待が増え、ハロウィンが近づくにつれワクワクのこども達でした。当日園では仮装をして当園し、自分たちで顔にメイクもして口から血を出したり(笑)。今年も色々な仮装があり、保育者も仮装をしました!今年の人気は鬼滅の刃です!!男の子は、富岡義勇・竈門炭次郎等、女の子は胡蝶しのぶ・プリンセスのコスプレが多く、とても可愛かったです♡

合言葉は、『トリックオアトリート!!』スタンプラリーをしながらボーリング・輪投げ・ゴルフのゲームを行い、終わったらハンコをもらって部屋に戻りました。

今年も楽しかったです!!

2020-11-06

りす組 スラッグラインに挑戦!

裏山に新しく出来た遊具「スラッグライン」に興味を示した子ども達。
「なにこれー?」と興味津々だったので挑戦してみました~!
触ってみてグラグラ揺れるのを確認した皆は「え!?」と一気に不安な表情。
担任が「楽しいよ~!」と実際にやってみせると、怖くなさそうと確認できたのか次々に「やるー!」と集まってきました。しっかり両手で落ちないようにギュっと掴んでいる姿がかわいくてかわいくて、、必死でしたよ!!不安そうな表情で「降りるーー!」という子もいましたが、ロープの上でジャンプをする余裕な子も!カニ歩きをしながらロープの上を進んでは、ニコ――っと達成感に満ち溢れた笑顔で楽しそうでした。今後も自然の中で色々な挑戦をしていきたいと思います。

2020-11-06

きりん組 さつまいも、人参収穫しました!

夏に植えた人参、さつまいもをやっと収穫するときが!
みんなでよし!!と気合をいれて
掘り出しましたが、出てきたのは小指ほどの人参と
親指くらいのさつまいも!(笑)


それでもみんな大喜びで収穫してました!その日の給食に人参が出てきたのですが、
「大きくなるってすごいことなんだね~」と
話す子ども達!みんなで食べ物に感謝して頂こうねと
話して給食を頂きました!

2020-11-02

うさぎ組 きこり公園にいったよ!!

いつも元気いっぱいなうさぎ組は、少し遠くまで足をのばして'きこり公園'へ行きました。

あまり行ったことのない公園にドキドキわくわくの子ども達!!

いつもは通らない道には新しい発見がたくさんで、咲いている花を見たり、りんごの木を見つけたりと道中も楽しんでいました。

公園につくと新しい遊具に興味津々の子ども達!

はじめは慣れない遊具で保育者の手を借り、恐る恐る挑戦していましたが、あっという間に自分で遊べるようになりました。

中でもお気に入りは丸太の遊具で、またがってひなたぼっこをする姿も見られました。

いっぱい遊んだ後は切り株の椅子に座ってお茶を飲んでひとやすみ!

園に帰った後は、給食もモリモリ食べて、お昼寝もぐっすりなうさぎ組でした。

2020-10-23

りす組 ゼリーで感触遊びをしました。

最初は「なんだこれ?」と警戒の子どもたち。
ツンツンしてみたり、じーーーっと眺めてみたり、「おいしそう」と口を開けて食べようとしてみたり。

「ぷるぷる~!」と触っていくうちに慣れてきて、、、、、
手でつぶして中のボールを「とれた~!」と大喜び!
つぶしてバラバラになったものをまた容器に入れなおして、ごっこ遊びが始まりました。
「ゼリー出来たよ!」「どーぞ!」と振る舞ってくれましたよ。お友だちと協力して集めて集めて、、、、全部入れたら達成感から拍手~!

初めての遊びでしたが、とっても楽しんでいましたよ。

2020-10-23

うさぎ組 園の近くを探検しました!!

体を動かすのが大好きなうさぎ組、体力もどんどんついてきて園の近くにある川までお散歩しました。

「たんけん!たんけん!」と声に出しながら元気よく歩きながら川まで来ると、奥に遊歩道を発見! さらに進むと、坂道の先にトンネルがあり、大興奮の子どもたち!道を歩く人もいなかったので坂道を全力で走ったり、トンネルの中で響いて聞こえる自分の声に驚きを感じていました。

川沿いには、ススキが多く、それを剣に見立ててヒーローごっこをしたり、草むらに座ってのんびり過ごしたりと周りの自然を満喫した一日になりました。

帰り道、川を覗いてみると鴨が3羽泳いでおり「やっほー!」「かもさんこっちみてよー」と鴨と会えたことも、とっても喜んでいた子どもたちでした。

2020-10-22

裏山で遊びました!こあらぐみ

裏山に新しい遊具「スラッグライン」が出来ました☺
さっそくこあらぐみで遊びに行ってきました。


初めて見る遊具に大喜びのこあらさん。張り切って挑戦する子がたくさんいました!

1回目の挑戦で最後まで渡りきるお友だちもいましたよ。
渡っているお友だちに「頑張れ~」と声援を送ったり大盛り上がりでした。

他にも葉っぱやどんぐり、木の枝を拾い焼き肉ごっこをしたり虫探しをしたり大満喫のこあらさんでした。

寒くなる季節ではありますがたくさん身体を動かして元気いっぱいに過ごしていきたいと思います。

2020-10-22