学校法人 青木学園 緑苑台認定こども園

保育園ブログ

4月お誕生日会

今日は4月生まれのお誕生日会がありました。

今年度はホールでの合同お誕生日会♪お誕生児さんの入場から始まり、子どもたちはとても緊張した様子でしたが会が進むにつれて少しずつ緊張がほぐれ、お名前や何歳になったのかを元気いっぱい教えてくれました。

会の中盤では、ハッピーバースデイのお祝いの歌やおもちゃのチャチャチャを歌ったりして子どもたちの笑顔がたくさん見られました!

そして最後は子どもたちのお楽しみ、職員による出し物人形劇クイズにみんなで挑戦し、こども園の子どもたち全員で楽しんだお誕生日会でした!

2024-04-17

どんぐりクラブ 小麦成長日記 vol.5 〔~197日目〕

3月からクラブみんなで一生懸命雪堀りをした甲斐があり、4月に入り麦畑の雪もすっかり溶けました。雪解けの直後、麦は枯れている葉が多く「ダメになっちゃったかな?」と不安な声も上がっていましたが、暫く様子を見ていると4月中頃から枯れていた葉がまた青々と芽を伸ばしてきました。

麦の力強さに子どもたちも驚きと関心を向けています!成長が続いていると分かったらこの麦をどう調理するかを考えているようでピザやうどん、ラーメン等々…アイディアは尽きず、どう麦が変身するかに期待を膨らませているようです!

2024-04-16

リトミック教室♪

今年度、新たに始める事になった'リトミック教室♪♪”

1歳児を皮切りに、音楽を聴いて歩いてみたり、スティックとんとんをしてみたり、

土をイメージして春に咲く花がどのように土から芽生えるか身体で表現しました!

子ども達の表情は、どこかフレッシュで楽しそう!そして、音に合わせて身体を揺らしたり

前後・上下にぐんぐん動かして自分を表現してしていました。

次回もどんな音が出てくるのか楽しみです!!

2024-04-16

どんぐりクラブ 新年度スタート!!

今年度は新たに11名の仲間を迎えての27名でスタートしました。初日は「新入生歓迎会」を行い、新入生は前に出て一人ひとり自己紹介をしました。新しい環境の中で緊張も見られましたが自分の好きな物などを発表しました。


今年の歓迎会では“なんでもバスケット”“ボール運びリレー”“ドッジボール”の3つのゲームを行いました。1ゲーム目では緊張して話せなかった子もいましたが、2ゲーム、3ゲームと進めていく内に徐々に笑顔や活発さが増え、会が終わる頃には共通の趣味について話をしたり、その後の昼食の時間には学年関係なく一緒にご飯を食べる姿も見られ、互いを知るきっかけになったようです。

今年1年、よろしくお願いします。

2024-04-01

進級・入園式

4月1日(月)、お天気も良く、新しいお友だちを迎えて進級・入園式がありました。

進級した在園児のお友だち、新しく入園したお友だち在園児からの歌のプレゼントがあり、元気いっぱいの声が聞こえてきました!

また、年長クラスのお友だちから一年間の行事予定を紹介してくれました。

年長クラスは、認定こども園で一番のお兄さん、お姉さん!緊張しながらも、新入園児の

お友だちにしっかりと伝えることができていましたよ!

一年間、宜しくお願いします!






2024-04-01

どんぐりクラブ 円山動物園遠足!

今回のバス遠足は「どんぐり動物図鑑を作ろう!」を1つの目的として、見たい動物を相談しそれに伴ったルート決めや計画をグループで立てました。

 夏休みの水族館遠足の際、自分たちで話し合って計画を立てた経験が活き、スムーズに話が纏まっていました。

 迎えた当日の朝は、「楽しみ過ぎて全然寝られなかった」と言っている子や、いつもより早く登会する子もおり、遠足に向けての期待の高さが見られました。

移動中はバスで“到着時間予想大会”を開催!!動物園に近づくにつれ、自分の予想が当たるのかドキドキする姿が見られました。結果はなんと!時間をピタリと当てた子が1名おり、全員から驚きの声と盛大な拍手が送られました。

お弁当を食べた後はいよいよ動物園見学スタート!話し合いで決めたグループリーダーを中心に園内マップを片手に見学しました。動物を観察したり特徴や看板に書かれている事をメモしながら見学する中で見たい動物が増えたり、逆に描きたい動物が不在だったりと予想外のトラブルもありましたが、子どもたちで都度相談しながら時間内に見学を終えることが出来ました。

クラブに戻ってからは、自分でメモした情報を紙に書き起こし図鑑づくりに取り組み、同じ動物でも記入者による視点の違いも楽しめる一人ひとりの個性が溢れた“どんぐり動物図鑑”が完成しました!

2024-03-29

お別れ会

今日はもうすぐ卒園するきりんぐみのお別れ会がありました。

 最初にみんなできりんぐみの園生活を振り返る思い出ムービーを見ました。そのあと、今までたくさんお世話してくれたり、一緒にあそんでくれたきりんぐみさんと乳児、幼児に分かれ楽しくゲームをしたり感謝の気持ちを込めて作ったメダル(乳児より)、写真立て(幼児より)をプレゼントしたり歌を歌いました。

 「ありがとう」がたくさん溢れた楽しいお別れ会になりました。お別れは寂しいですが楽しかった思い出を胸に元気に卒園してほしいと思います。

 今までありがとう♡すてきな小学生になってね!!

2024-03-21

どんぐりクラブ 小麦成長日記 vol.4 〔~154日目〕

12月頭に2回目の麦踏みをしてから早3か月弱、小麦畑が見えなくなるほどの雪が降り積もりました。窓から様子を眺めるたびに「小麦って大丈夫なの?」「ちゃんと育っているのかな…」等と小麦を心配する声が上がっていました。

 

3月に入り、暖かい日も増え始め、子どもたちから「麦を見てみたい!」と要望があり、雪解けが進むよう畑に積もった雪を除けていく作業を始めました。2,3か月積もり続けた雪は鉄スコップでも掘り起こすのが難しくどうしたものかと頭を悩ませていた子どもたちでしたが、高学年の子が「スコップの上から体重をかけるといけるぞ!」と発見!道具を使用する中で道具の使い方を学ぶ姿が見られました。


楽しく話をしながら作業をすること約1時間…、掘り進めていた1か所から土が出てくると歓声が上がり思わずガッツポーズをしたり、飛び跳ねながら全員で喜ぶ子どもたち!嬉しさがパワーに変わったのか、この日は更に2か所から土が見える所まで作業が進み終了。翌日も「今日も堀りに行こう!」と子どもたちから声がかかるほど小麦の成長に期待を膨らませています。

2024-03-04

☆おひな祭り会☆

♪あかりをつけましょぼんぼりに~♪

今日は、おひな祭り会の日。

各クラスの製作を女の子に発表してもらいどのように作ったか、

頑張った所をインタビューしました。「ペンを使って書きました!」

「じゃばら折りをしました!」の声も、照れくささや緊張している子も

ちらほら・・・。

ペープサートやひな祭りの由来を交えたクイズもしました!

最後に、4人1組や2人1組になり、カラーボールをひなあられに見立て

お内裏様とお雛様のお口に運ぶゲームをしました。

異年齢での組み合わせだったので、小さいお友だちの歩くスピードに合わせて

前へ前へ運んでいますよ~!他のお友だちも、応援している様子も見られ、

終始、楽しい会となりました!

2024-03-01

どんぐりクラブ 春を先取り!桜餅作り

クラブでは一足早くひな祭りにちなんで「桜餅作り」をしました。桜の葉の塩漬けを塩抜き作業を始めるとクラブ中に桜の香りが広がり、子どもたちは「良い香りするね~」「春になったみたいだね!」とクッキング開始前から期待に胸を躍らせていました。


桜餅作りに重要なのは欠かせない食材の“道明寺粉”!!これは蒸したもち米を乾燥させて粗めに挽いたもので、“昔の人は保存食として長旅の時などに食べていたんだよ”という支援員からの豆知識を驚きの表情を見せながら真剣に聞いていました。これまでの経験から子どもたちは分量を量るのもすっかりお手の物!スムーズに作り進め、餡を混ぜる工程では大きく丸める子、小さく丸めて数を増やす子等々…個性が見られました。手に付いた餡は子どもたちにとってつまみ食いの絶好のチャンス!!「味見だから…」と美味しそうに食べていました。


餅が出来上がり、餡を包みながら感覚をつかんでいき2個目、3個目とどんどん仕上がりが上達していくのを支援員や友達に嬉しそうに見せながら作り進めていました。


中には、桜餅が苦手と言っていた子もいましたが自分たちで手作りした桜餅は格別だったようで「これなら食べれる!」「桜の葉っぱも美味しいね」と美味しく春を先取りした子どもたちでした。


『簡単にできる支援員直伝のレシピ』は、本ブログ記事写真欄に公開中!!是非お家でも桜餅作りに挑戦して下さいね♪

2024-02-28

ヤクルト君が遊びに来てくれました!

今日は、ヤクルト元気教室がありました。

「おなかのやくそく」の紙芝居を見ましたが、

➀はやね、はやおき ②あさごはんをきちんとたべる ③すききらいをしない

➃おともだちとげんきにあそぶ ➄てあらいと、うがいをしっかりする

の、5つのお約束をして、お姉さんからの問いかけに「は~い!!」と元気いっぱい

お返事をしていた子ども達です♪

その後は、ヤクルト君が登場して、「ウンコでサンバ」「おなか体操」を

踊りました。初めての踊りではありましたが、お姉さんのお手本を見ながら

手や身体全体を動かしていました。これでお腹の調子も万全です!!

2024-02-27

ひな祭り製作《年長》

今日は、ひな祭りの製作をしました。

まずは、土台になる画用紙を切って、「何色を貼ろうかな」と考えながらピンク、黄緑、紫の折り紙を切り飾りつけをしました。

折り紙で作ったお雛様とお内裏様も可愛く、色々な表情のものができました!

着物の柄も自分たちで選び、個性のある素敵な作品ができました!!

ひな祭り会まで年長クラスのお部屋に飾っておきます!!

また、他のクラスも随時、完成したものをお部屋に飾っていきますので、

是非ご覧ください!!

2024-02-16

【ぱんだ組】バレンタインクッキング!

214日のバレンタイン当日にぱんだ組でチョコレートとマシュマロを使用したバレンタインクッキングを開催しました!

チョコレートを割って湯煎をし、マシュマロが入ったカップに流し込んでトッピングを振りかけました。

子どもたちは以前のチョコバナナクッキングで湯煎を経験していたのでしっかりとボールを押さえながらゆっくりと慣れた手つきでかき混ぜることが出来ました!「おいしくな~れ♪」と魔法をかけながら取り組む姿がとてもかわいらしかったです!

冷蔵庫で
15分ほど冷やしていよいよ実食タイム。子どもたちからは「おいしい!」「まだ食べたい!」「マシュマロちょっと苦手だったけどおいしかった!」などの声もあり、みんな自分たちで作ったカップチョコレートに大満足の様子でした!

2
つ作成したためもう1つはラッピング袋に入れお持ち帰りしました。お父さんやお母さん、プレゼントする人のことを考えながら最後まで丁寧にラッピングに挑戦していました!

今回のクッキングを通してチョコレートを加工しておやつを作る楽しさや自分が作ったものをプレゼントする喜びを味わうことができた子どもたち。今後も丁寧に取り組むことの大切さや相手を思う気持ちなど様々なことを学べるよう活動を展開していきます。

2024-02-14

園庭と裏山での雪遊び!

今日は、土曜日の保育の様子をご紹介します。

土曜日は、異年齢合同で過ごしています。

この日は、みんなで園庭で雪遊びをしました!

スコップやお皿を使っておままごとをしたり、敷地内にある裏山で米ぞりを使ったり

お尻で滑ったりと元気いっぱい遊びました♪

当園は、敷地内にある山をフル活用して、時間いっぱい楽しむ子ども達。

これからもお天気が良い日は外に出て、たくさん身体を動かして

遊びたいと思います!

2024-02-13

色々な競技に挑戦!雪中運動会!

27日、晴れの日に雪中運動会が開催されました。「頑張るぞー!」「おーっ!!」と気合を入れて競技スタート!

第一種目は『そり引き競争』
こあら・ぱんだ組は同じクラスのお友だちと交互にそりを引き合い、きりん組はひよこ・りす・うさぎ組の子どもたちをそりに乗せて一生懸命引っぱりました!

第二種目は『みかん取り競走』
設置されたゴム跳びや的入れなどをクリアしてみかんを目指します。みかんばかりに集中していると転んじゃうよー!乳児組さんも手を伸ばしてみかんをゲットできました!

第三種目は『雪中サッカー』
慣れない雪道でのサッカーに滑ったり転んだりで苦戦していた子どもたち!しかし、その中でもドリブルをしたり、シュートを決めると「おぉー!」と歓声が上がり、子どもたちのやる気に繋がりました!

冬ならではの様々な競技に挑戦し、身体をたくさん動かした子どもたち。今後も季節感や協力を楽しめる遊びをたくさん展開していきます。



2024-02-07

どんぐりクラブ 雪遊び真っ盛り!!

今年は雪が降るのが遅く、窓を眺めながら「雪遊びしたい~」と言ってた子どもたちの気持ちが届いたのか1月に入り大雪の日が増えました。大人はやや憂鬱な雪も子どもたちは最高の遊び道具で、雪を集め、場所を作り手作り塩キャンドルに火を点け、あたたかい灯りが灯ると自分のキャンドルが綺麗に光っている様子を嬉しそうに眺めていました。


キャンドルづくりや、その灯りからインスピレーションを得たのか雪山に穴を開けかまくら作りをした際に「中にキャンドル入れたらいいんじゃない?」と子どもたちからアイディアが出て実際にやってみることに!自分たちが作ったかまくらに光が灯るのがとても嬉しいようで、かまくらの中での談笑を楽しんでいました!

2024-01-26

どんぐりクラブ お餅つき&お雑煮作り

12月27日にクラブでは初の餅つき会がありました。始めに支援員がつき、様子を見てる時には「簡単だな~」と笑っていた子どもたちも、実際に杵を持って見ると「意外に重いんだ…」「持てない…」と口々に一言。一回り小さい杵で“よいしょ~よいしょ~”と元気な掛け声とともに餅をつきました。


 餅つき会には石狩翔陽高校からの学生ボランティアの方も来てくれて、高校生ならではのパワフルなつき方に驚きと尊敬の眼差しを向けていました。みんなで協力してついた餅の総量は“計10キロ!!!”全員で健康な1年を過ごせるよう楽しみながら気持ちを込めてついたお餅は食べるほかにミニ鏡餅とお雑煮作りで使うのし餅にもしました。のし餅づくりでは、つきたてのお餅の粘り気に悪戦苦闘しながらもそれぞれのグループのメンバー同士協力してもちをのす作業に取り組んでいました。


年が変わって2024年1月11日、鏡開きの日には、お雑煮作りをしました。クラブで何度かクッキングをした経験を活かし、今回は支援員が児童に作り方を伝えるのではなく、レシピを見ながら子どもたち同士で協力してクッキングを進めました。グループによって、レシピに沿ってみんなで1つずつ作業したり、工程を分担し手早く進めて行ったりと各グループの色が良く出ていました。出来上がったスープは味見も自分たちで行い、納得のいく味に仕上げました。お餅は頑張って伸ばした分、多少不格好ではありましたがのし餅として完成していました。雰囲気を味わう意味も込めて餅は七輪で焼いてお雑煮に入れました。お店に売っている切り餅との触感の違いや七輪ならではの香ばしさを味わうことが出来、おかわり分も含めてあっという間にすべての鍋が空になり、自分たち作ったお雑煮は格別だったようです。たくさん食べた子どもたち、これから1年健康に過ごして行けそうですね。

2024-01-12

どんぐりクラブ 白熱!雪中運動会!

 年が変わって最初の行事として雪中運動会をしました。今回は「スノーフラッグ、雪入れ競争、雪積み上げ競争、ボール運び、雪中ドッジ」の5種目にチャレンジ!それぞれの種目に順位に応じて点数をつけ3チーム対抗で勝負をしました。

  運動会前日に大雪が降り、裏山は腰の高さまでの雪が積もる環境で普段の雪遊びよりも全身を使って動きました。スノーフラッグでは雪山の上に刺さったフラッグを目指して競争。力んで歩けば歩くほどズブズブ体が埋まっていくので意外にも体重の軽い1年生が有利に!負けじと高学年は膝で歩いたり手を使ったりと作戦を立てて勝負に挑んでいました。その後雪入れ競争、雪積み上げ競争…と競技が終わったところでいったん休憩。

  温かいお茶を外でみんなで飲みました。お茶が苦手な子も中にはいたのですが、運動した後、寒空の下、友達と話しながら…といった環境のおかげか「温かいお茶いいじゃん」とおかわりをする子がたくさんいて、2本の大きな水筒に入っていたお茶がすべて空になっていました。

 休憩の後は後半戦のボール運びと雪中ドッジがスタート!!2つの競技は室内でも遊ぶことが多いのですが雪上だと体の使い方も変わってくるようで雪に足を取られたり、ボールが向かい風にやられて相手コートまで届かなかったりと自然が織りなす環境に翻弄される場面も見られました。

 全競技を終えた後の表彰式では、どの順位でも自然と拍手が起こりお互いをたたえ合う姿に子どもたちの成長を感じられました。

2024-01-10

!!クリスマス会!!

12月25日(月)、みんなが楽しみにしているクリスマス会がありました!

先生方からは、劇のプレゼント♪みんなで歌を歌っていると~

シャンシャンシャン♪♪の音に合わせてサンタクロースが来てくれました!!

プレゼントもクラス毎にもらい、写真も撮ってもらいプレゼントは何だろうと

今か今かと開けてみたくてウキウキが止まらない子ども達でした~♪

2023-12-26

どんぐりクラブ 新米で五平餅クッキング!

保護者さんから獲れたての新米を頂き、みんなでクッキングをして頂くことにしました。今回は愛知県や長野県といった中部地方の郷土料理である“五平餅”作りに挑戦しました。お米を炊いているといい匂いがクラブ中に広がり、学校から帰ってきた子どもたちも口々に「腹減った~」「いいにおいするね~」と、給食を食べた後にも関わらず食欲に火がついていました。

まずは、たれづくり!グループごとに計量器を使ってレシピ通りの分量目指して奮闘。これまでのクッキングや実験遊びを通して計量器の扱いにも慣れ、ピッタリ計れる子が多くなりました。

たれが出来上がると、いよいよ五平餅の調理!ホカホカのご飯をつぶして割りばしに巻き付け、綺麗な小判型の餅を作りました。にやりと手についたご飯粒をひそかに食べている子もちらほらいましたよ。火にかけ、たれを塗ると醤油や味噌のいい匂いが部屋中に広がり焼き上がりを今か今かと待ち望んでいました。

 手塩にかけて完成させた五平餅の味は格別においしかったようで、2本の餅もぺろりと食べていました。あまりのおいしさにレシピを覚えてお家でも作った子もいたそうです。

 みんなで新米を頂いて、これからもますます元気に活動していけそうですね♪

2023-12-08

どんぐりクラブ 雪が降ったよ♪

数日前まで落ち葉がいっぱいの秋景色が一変…昨日からの猛吹雪で一気にクラブの周りも真っ白になりました。

子どもたちも窓を眺めながらソワソワしている様子です。

吹雪が止むまで、バケツに雪をすくって室内で雪遊びをしました。

絵の具で色を塗って、カラフルなかき氷を作ったり、おにぎり・たくあん・梅干しの朝ごはんセット、石鹸の泡と混ぜてケーキ屋さんのもこもこカップケーキ等々…想像力豊かにいろいろなものを雪で表現してくれました!

これから本格的な冬が始まります!雪遊びもたくさん楽しんでいきたいですね!

2023-11-25

どんぐりクラブ 小麦成長日記 vol.3 〔~51日目〕

 麦が大きく伸びてきたのでいよいよ冬を越すために“麦踏み”を行いました。麦踏みについて説明すると「なんで大きくなったのにわざわざ踏むの?」と不思議そうな表情を浮かべる子どもたち。説明を聞いて、より強い麦になるよう気持ちを込めて踏んでくれました。かける気持ちが強すぎて中には全身を使って麦をつぶす子もいたりと踏み方にも個性があふれていました。まっすぐ伸びた麦は踏んでも中々つぶれず、踏みながら麦の強さを感じました。


 2日後くらいに麦の様子を見ると既に真っ直ぐ戻ってきている麦が多数!窓から様子を眺め「麦って強いんだなぁ…」と感心した様子を見せていました。来月も雪の状況を見ながら2回目の麦踏みを行う予定です!

2023-11-22

どんぐりクラブ 小麦成長日記 vol.2 〔~44日目〕

10月の種まきから早1か月が経とうとしています。

芽はすくすく伸びて長いもので15センチを超えるものも!!

分けつも始まり、2,3個の種からいくつもの芽が伸びてきています。

初雪も観測されたのでそろそろ麦踏みの時期になります。また、その様子も更新する予定ですのでお楽しみに!

2023-11-15

交通安全教室に参加しました!

本日、ホールにて交通安全教室がありました。

横断歩道を渡る時のお約束と右・左・右の確認をしてから渡るという事をしっかりと聞きました!

2023-10-24

レッツ!クッキング!第3弾(おにぎり作り)

さてさて、子どもたちが楽しみにしておりました、おにぎり作り!

先日の稲刈りの際に頂いたお米でおにぎりを作りました。お米を計って、研ぐところから・・・。

しっかり、先生の話も聞いて炊飯ジャーに入れて、スイッチオン!

炊けたごはんを一口サイズの大きさで握ってみると、「もっと作りたい!早く味見したいなぁ」の声が。

それもそのはす、いい匂いには我慢ができません!早速、味見をするも「うま~い!」「美味しい!」と

ニコニコ笑顔の子どもたち。園長先生や他のクラスのお友だちの分も作って、大忙しでした。

そのあと、給食もしっかり食べましたよ~!

2023-10-23

どんぐりクラブ 小麦成長日記 vol.1 〔1日目~10日目〕

10月から秋撒き小麦作りに挑戦!

事前準備として8月頃から、夏に植えていた野菜たちを採り、畑の雑草を抜き何列もの畝を作って小麦をお迎えする用意を万端に! 畝の長さ・大きさは子どもたちで話し合いながら何度も調整しました。

種まきは、10センチおきに3粒程度の種を入れていく作業。畝の半分に種をまき終わる頃には「腰が痛い…」「小麦を作るのって大変だな…」と、普段何気なく食べている小麦を育てる大変さも感じている様子でした。

小麦を蒔いてから1週間弱…ついに芽が出てきました!綺麗に列になって出てくる芽を見て「上手に蒔けたなぁ!」と嬉しそうな表情を見せてくれる子もいました。 

 小麦の成長は子どもたちだけでなく、支援員もその様子を見て感動!是非、保護者の皆様にもお家で子どもたちと一緒にブログを見ながら気持ちを共有していただければと思い、小麦成長日記を始めさせていただきました。

 これからも定期的に小麦の様子を更新していくので、一緒に成長を見守っていただければと思います。完成した小麦は、パンになるのか麵になるのか…お楽しみに!!

2023-10-12

どんぐりクラブ リベンジ成功!焼き芋会!

9月29日、焼き芋会を行いました! 夏に行ったサバイバルクッキングの要領を思い出しながら午前中にかまど組みや薪集めをし、午後の活動に備える子どもたち!事前活動としてティッシュを使いメタルマッチで火をつける練習をしました。2か月ほど間が空きましたが夏の感覚を覚えているのか着火できる子も多く、期待は最高潮!!


午後は火おこしからスタート!練習と違い、火口に種火を起こし枝から薪へと火を移していく作業。火口に火は付くものの中々枝に移らなかったりせっかく燃え移っても薪に着火するまでに火が消えてしまったり…と苦戦していた子どもたちでした。1か所で大きな火が付くと絶やさないよう薪を運んだり、団扇で空気を送ったり、中には火おこししている間に、たくさんの芋を包んでくれたり、砂の山に登り「頑張れ~頑張れ~」と友達にエールを送っている子もいたりと、それぞれの形ではありますがクラブ全員で力を合わせ、約1時間かけて火おこしを大成功させることが出来ました。


火おこしを終えるころにはお腹もペコペコで「あと何分?」と焼き上がりを待っていました。自分たちで火を起こしたかまどで焼いた芋は格別に美味しいようで、焼きたてで熱々の芋もぺろりと食べてしまいました。


今回の焼き芋会は子どもたちにとって、ただの行事ではなく夏に行った“サバイバルクッキング”のリベンジも兼ねた行事でした。前回火おこしできなかった子も練習を含め自分で火を起こすことが出来て、おなかも心も満たされた様子でした♪


(7月31日更新のサバイバルクッキングの記事と是非比べて見てみてください!

https://www.aokigakuen.jp/ryokuen5?scid=21


2023-10-05

稲刈りへ行ってきました!

6月に田植えへ行って、3ヶ月が経ちました。お天気にも恵まれ、お米はすくすくと育ったようです。

そして、やっと稲刈りができる時期を迎え、年長クラスで農園まで行ってきました。

釜を使って、ギコギコと不安そうな顔をしながらも何度かやっているうちに慣れて来て自分だけででき

るようにもなりました。(大人は少しドキドキでしたが(笑))

お米のプレゼントも頂いて、帰って来ました!

2023-09-27

レッツ!クッキング!(第2弾)いも団子作り

年長クラスが畑で採れたじゃがいも使っていも団子を作りました。

茹でたジャガイモをマッシュマッシュして、片栗粉を混ぜてお団子の形にしました。

いよいよ焼くぞ~となりましたが、なんと裏山で火おこしに挑戦!メタルマッチで火が付くか・・・

力もいるし中々付かない。。。でもいい体験になりました!本当は、その火が付いたら、炭に火を付けて

炭おこし!それは他の先生にお願いをして・・・。炭の上にフライパンを置いて焼いてみました。

みたらしをつけて味見です♪外で食べるのは美味しい!

2023-09-27

みかん流し~

なんとなんと!!

2歳児クラスで流しそうめんの台を使って、みかん流しを決行致しました!

いつできるかな?っと天気と気温を伺いつつ、やっとできたみかん流しです。

流れてくるみかんをスプーンで救うのに必死!「あ~~~っと・・・」流れ過ぎて行って

しまったり、うまくスプーンで救ってお皿へ移したりと、中々高度な技術を兼ね備えたうさぎぐみ

子どもたちでした。

2023-09-25